二社の経験と技術が融合し、生まれた「新しいユアサ」

2013年4月、ジェック社(JEC)より技術スタッフおよび技術財産を引き継ぎ、当社は[新しいユアサ]としてスタートをいたしました。

JECが40年以上にわたって築き上げてきた長期信頼性試験の経験や技術と、ユアサエレクトロニクスが培ってきたスクリーニング、バーンイン試験の経験・技術とが融合を果たしたことにより、お客様にとってさらに付加価値の高い製品をご提供できる体制となっております。さらなる成長・発展を遂げた当社に、ぜひ今後もご期待ください。

ニーズに合った新製品の開発

ユアサエレクトロニクスでは、創設当初からのファブレススタイルを現在も貫きつつも、製品の根幹を担う要素の設計・開発・製造についてはすべて当社内で行っております。新製品の開発などに際し、既成のものに捉われることなく、お客様のご要望を反映させるために、技術スタッフと営業スタッフがスムーズかつ正確な連携を図ることができる環境が整っております。そのため、高品質な製品をスピーディに生み出すことが可能です。

30年以上にわたる光半導体へのチャレンジ

自社製品開発を行うため、1993年に「ユアサエレクトロニクス株式会社」として光半導体専門の長期信頼性試験、スクリーニング試験装置メーカー(現在の当社技術部)を設立。

技術専門商社としてスタートを切ってから、30年以上にわたり、光半導体の隆盛を支えるよりよい製品づくりへと挑戦、貢献して参りました。これらの経験と実績に基づき、当社はこれからも常にチャレンジングな精神で、最新のデマンドに対し最高のソリューションをもって応えさせていただく所存です。

Page top